「終身雇用」なんてまだ信じている人は公務員位でしょうか?

それでもこういう時代、会社は安泰でも自分が病気になったりして退職する事もあります。

 

投資にしろ、育児にしろやりたい事をやるためには時間が必要です!

「常に死に向かっているんだ」と意識しましょう。

私たちに無駄にできる時間はないです。

 

前回少し書いたサービス残業なんて愚の骨頂です。

「絶対にしない」位の覚悟が必要だと思います。

サービス残業のある会社程、「係長」「課長代理」等部下もいない役職で社員の機嫌をとってみたりします。

金以外は信用しない。

褒め言葉も調子に乗らせて仕事を押し付けようとする作戦です。

私はその位に思っています。

 

全ての会社がそうとは言いませんし、社長もそう思って言っていなくても、結果的にそうなっている事はよくあります。

 

ただやる事やってさっさと帰る!!

それだけです。

「帰るキャラ」が定着すれば、結構大目に見られます。

それが許される地位を確立しないといけませんが、一度確立されれば安泰です。