経済的自由を確立する為に家計簿をつけた方がいいですよね?

でも面倒なんですよね~
スイカとかカードもあるのに細かく家計簿を付けるのは、かなりの面倒です。

私も会計事務所の人間ですが、領収書一枚一枚家でも計算するなんてやってられません。
お客様の物はちゃんとやっていますが…。

 

そこでエクセルで現金・各種通帳・株等の金融資産を全て合計して下さい。それが総資産です。

ざっくり言えば毎月月末に集計してその総資産が増えた額が黒字額、減った額が赤字額です。

この黒字額が目標を達成していれば、いくら贅沢してもいい訳です。

 

次に夫婦の手取収入や児童手当・株の配当等収入の合計を出します。それが総収入です。

その総収入から黒字額を引いた金額が今月の経費になります。(赤字の場合は足して下さい)

経費も毎月一定のもの(家賃・保険等)と旅行などイレギュラーな支出は入れてておいて、それ以外がどの程度変動したか確認して下さい。その金額はレジャー費や食費・服飾費など一番管理しやすい支出です。

 

文章で書くとわかりづらいですね。

今度エクセルをアップしてみますね。

何事もそうですが時間は有限なので、「今の資産がいくらで、どう増やすか?」の為の家計簿です。家計簿を付ける事が目的ではないですからね。